© 東北住宅新聞社 All rights reserved.

HOME > 新着NEWS

新着NEWS

    2013/07/23
    MITエナジービジョン社 欧州視察ツアー募集
    ミット・エナジー・ビジョン社(ドイツ村上敦代表)はこのほど中欧視察ツアーNo5の募集を開始した。エネルギー、建築、農林業の専門家、従事者、市民団体、学生、企業などが対象で10〜15名程度を予定。参加費用はシングル部屋希望の場合、2480ユーロ(約322,400円)ツイン部屋希望の場合、2280ユーロ(約296,400円)参加費用の中には、コーディネート、専門ガイド、レクチャー、専門通訳、外部講師、現地交通費、宿泊(朝食付き)の代金が含まれる。※朝食以外の飲食代は、各自。※現地集合、現地解散のセミナーで日本ードイツ(スイス)の往復の航空機、ならびにセミナー前後の現地移動、宿泊費等は参加者各自の負担。

    申し込みは氏名(漢字+ローマ字表記)、所属、住所、電話番号、希望部屋(シングルまたはツイン)を記入の上、8月30日までに、ミット•エナジー•ビジョン社へ書面(メールもしくはファックス)にて。

    9月10日までに下記のドイツの口座に、参加費を国際振込のこと。

    口座名義: MIT Energy Vision GbR
    銀行名: Volksbank ੍店: Breisgau Nord
    Adress of Bank: Marktplatz 2, 79312 Emmendingen
    銀行コード: 68092000 口座番号: 14440704
    IBAN: DE31 68092000 0014440704 BIC: GENODE61EMM

    今回のツアープログラム(案)10/7 再生可能エネルギー建設会社Juwi社訪問プラスエネルギー木造オフィス見学〜シュバルツバルツへ10/8ブライバッハ村の森林散策〜フライブルグへ、ドイツのエネルギー施策・森林資源利用についてのレクチャー10/9ソーラーコンプレックス社訪問レクチャー:会社概要、ビジョン、コンセプト、代表的プロジェクト。現地視察• ゴミ埋め立て地跡のメガソーラー発電• バイオエネルギー村•小水力発電ヴィルポーツリード村へ移動10/10視察 ペレット小規模地域暖房、 太陽光発電、プラスエネルギー&パッシブハウス建築 (幼稚園、ホテル改修) ‒ バイオガス、 市民風力発電。バスでミュンヘンへ10/11100 万都市のミュンヘン都市公社を訪問、プレゼン- 大都市ミュンヘンの 100%再生可能エネルギー政策、郊外ウンターハーヒング地中熱発電・地域暖房センター学レクチャー 「都市と地域のエネルギー戦略」(滝川)ワークショップ セミナーのまとめ (池田)宿泊:ミュンヘン郊外のホテル10/12ホテルからミュンヘン市中央駅と空港へバスで移動。到着後解散。スクリーンショット 2013-07-19 6.41.21