© 東北住宅新聞社 All rights reserved.

HOME > 新着NEWS

新着NEWS

    2014/06/22
    里山の宝が秋田の未来をつくる
     

    秋田県大仙市において「里山の宝が秋田の未来をつくる」というタイトルで講演会が開催されました。

    岡山県真庭市から集成木材製造最大手である銘建工業社長の中島浩一郎氏、

    ドイツからソーラーコンプレックス社CEOのベネ・ミュラー氏のお二方の講演です。

     

    中島社長はご自身の会社での集成材製造過程で出るかんなくずなどを有効利用するところからはじまった

    山の木=エネルギーであるという認識のもとそれを大事にとことん活用する仕組みづくりとその実践について

    語られました。

     

    ミュラーさんは昨日の盛岡講演に引き続き、2030年までに地域のエネルギーヴェンデ(大転換)を

    実現するための今日までの取り組み、更には日本での可能性をシミュレーションするといった実践的な

    提案をいただきました。

     

    お二方ともに共通するのはテーマの通り、「地域が地域で活きていく方策」を模索、実践、提案

    されていることです。それはエネルギーをどうするかといったテーマにとどまらず、地域の産業振興、

    経済発展、雇用など多岐に渡る問題にひとつの光を見い出すものであり、

    170名を超える聴講者の胸に届く熱いメッセージでした。

    DSC01169 DSC01144 DSC01161