© 東北住宅新聞社 All rights reserved.

HOME > 新着NEWS

新着NEWS

    2015/05/28
    省エネ住宅セミナーinあおもり
    省エネ住宅セミナーが開催されました。

    「断熱・省エネで健康な暮らしを実現する」

    という題目で近畿大学岩前教授による講演がありました。

    快適ではなく健康にフォーカスしていくと、械設備に依存するスマートハウス

    ではなく建築に力を持たせ、家の良さも追求し得るパッシブハウスであるべき、

    や低温による様々な健康被害と住宅との関わり、

    今後の住宅のあるべき姿としてQ値のレベルが示されるなど、

    かなり突っ込んだ内容となっていました。

     

    アメリカの東部8洲で定められている室温規定(最低でも18℃)に触れ、

    「究極言えば、省エネなどはどうでも良くて、室内温度を規定していく事の方が現実的云々」

    という話が印象的でした。

    国の基準づくりにも関わる先生ならではの熱い想いは、参加したビルダーの断熱強化の

    きっかけになったに違いありません。