© 東北住宅新聞社 All rights reserved.

HOME > 新着NEWS

新着NEWS

    2016/01/23
    第3回Dotプロジェクト施工技術研修会
    Dotプロジェクト(事務局:盛岡市長土居正弘氏)は1月22日(金)

    紫波町のオガール紫波において、「第3回施工技術研修会」を開催した。

    参加者は県内や東北のみならず、東京・静岡からも申込があり、91名となった。

    この研修は、Dotプロジェクトが提唱する1W/㎡kを切る住宅づくりの一環で、

    断熱設計が現場できちんと施工されるように、主に現場の職人に向けて実施される。

    実物大模型が準備され、気密シートの先張りや窓廻りの気密の納め方、

    付加断熱の断熱材納め、貫通部分の気密の取り方など詳細を実際に施工しながら

    施工する。

    住まい環境プランニングの古川代表は「いくら計算しても、施工が伴わなければ

    真の快適な住宅は作られない。」と話す。

    技術研修後、古川氏による断熱施工の話、Dotプロジェクト事務局長土居氏による「Dotプロジェクト

    が提供できる事」と続き、最後はもるくす建築社佐藤社長、オオツカヨウ建築事務所大塚陽氏、

    イーシステム㈱横山氏、幣紙紺野の4名でのトークセッション「やりすぎたくない、

    建物の高断熱密化。」という内容が続いた。

    DSC05475 DSC05467 DSC05480