© 東北住宅新聞社 All rights reserved.

HOME > 新着NEWS

新着NEWS

    2016/04/11
    札幌視察旅行<その1>
    弊社では、去る4月7日から9日の3日間青森県七戸市の建築工房クーム様をお連れし、

    札幌住宅視察旅行を開催しました。

    まず第一日目、恵庭市で高性能住宅を手がける株式会社キクザワ様完成現場です。

    年間20棟ほど手がけられる株式会社キクザワ様の家は2×4工法が基本です。

    断熱の構成は壁HGW(0.035品)230mm以上、

    天井RWブローイング500mm、基礎EPS120mmでQ値平均で1.1〜1.4W/㎡k程。

    気密性能は0.3cm/㎠程で95%三種換気、要望により一種換気、パッシブ換気にも対応します。

    菊澤次長によりますと「一種換気のメリットデメリットと三種換気のそれを比較した結果、

    ほとんどが三種換気となった。」とのこと。

    やはり、基本性能が高いと三種換気の熱ロスが相対的に低く抑えられることでもある印象を受けます。

    今回拝見した建物の暖房は、ハイブリッドの暖房・給湯一体型のハイブリッドエコジョーズで

    作ったお湯をパネルヒーターと大引下に固定するパイピングに供給して暖房します。

    自然素材をできるだけ北海道産材で使いつつ、大工さんによる造作建具も数多く、

    性能と素材使いのバランスが絶妙で素晴らしいものでした。

    DSC05866 DSC05878

    DSC05885 DSC05879